NSアセットマネジメント 自己資金ゼロ&低属性から「家賃収入4000万円、事業収入1億円」目標設定や投資スタンスが定まらず、なかなか物件が買えない方へ

NSアセットマネジメント 自己資金ゼロ&低属性から「家賃収入4000万円、事業収入1億円」目標設定や投資スタンスが定まらず、なかなか物件が買えない方へ

自己資金ゼロでも始められる
不動産投資事業
ただし誰でも簡単にできるものでは
ありません

不動産投資は、正しい知識と情報があれば、たとえ自己資金がゼロでスタートしても成功させることができます。しかし、決して「楽して儲かる」とか「不労所得」といった認識は間違いです。

私が実践し、かつ多くの方にお伝えしているのは、不動産投資がれっきとした「事業」だということです。

株やFXなどの他の投資と比べ、物件を探す手間や、各業者とのやり取りなど、手をかける事は沢山あります。しかし、その分「情報収集の努力」と「工夫」で着実に儲かるポイントを作ることが出来るのが、不動投資の魅力です。

全国的有名銀行の提携企業No.1の取引実績

不動産投資のコンサルティングで総額30億円以上の物件購入をサポート

私は2013年に不動産投資の勉強を始め、サラリーマンをしながら副業として投資をスタートしました。その後、たった1年半で「8棟100世帯分の物件を取得、家賃年収3,000万以上・月利益150万以上」を達成。純資産も1億円を超え、不動産投資が事業として軌道に乗りましたので、サラリーマンを辞め独立することができました。

そんな私の経験や実績が、少しでも他の投資家のお役に立てばと思いネット上で情報を発信していたところ、「直接相談したい」といった連絡を多くいただくようになりました。そこで、個別面談によるコンサルティングとサポート事業を始め、以下のような実績を上げることができています。

  • 累計300名以上の方に、不動産投資の個別面談をしております。
  • 私が開催した賃貸併用住宅セミナーに、1年間で1000名以上が参加されています。
  • 1年間で30名以上、総額30億円超えの賃貸併用住宅購入のサポートをさせていただきました。

会社の事業安定にも成功し全国的に有名な銀行との取引を継続中

個人的な事業で投資をスタートしましたが、現在では不動産投資をサポートする会社を含め、5社を設立・経営しています。会社としても事業が安定しているため、全国的に有名な銀行からの信用を獲得し、取引を継続することができています。また、有名銀行だけでなく、地銀・信金との良好なお付き合いができています。

  • 全国で43支店ある有名銀行と取引していますが、提携企業の中でNo.1が当社です。
  • 上記有名銀行の東京本社で扱っている "とある融資" の70%を当社の案件が占めています。
  • 地銀・信金のプロパーローンを開拓し、低属性でも1%台の融資を引き出しております。
  • 会社の事業の拡大・安定に成功し、私個人の年収は2016年時点で1億円を超えております。

申し遅れました。私は藤山大二郎と申します。

私が不動産投資をスタートしたとき、自己資金はゼロ、人脈もゼロで、さらには信用情報ブラックで、クレジットカードも作れないほどの低属性でした。

第三者から見ればかなり危なっかしい投資のスタートだったと思いますが、そんな私でもたった1年半で高収益化を果たすことができました。

そんな私の経験が、不動産投資を始めたい方の少しでも参考になればと思い、当初はブログやメールマガジンで情報を公開していました。ところが次第に「直接お会いして欲しい」「メールだと細かな点が聞けない」「継続的にサポートしてほしい」等のお声をいただくようになりました。

そこで、個別面談によるコンサルティングとサポートを始めました。

「低属性で自己資金も少ない 」「どうしても何かを成し遂げたいという熱い思いがある 」「何とかして今の生活環境を変えたい」という方をぜひサポートをしたい、そんな思いで活動しております。

コンサルタントのプロフィール
実績をご紹介します

藤山 大二郎 Daijiro Fujiyama

藤山 大二郎 Daijiro Fujiyama

株式会社NSアセットマネジメント代表

略歴

広島県出身。現在は東京在住。
大阪の大学を卒業後、8年間サラリーマンとして勤務。

2015年9月に退職し独立。
現在は、不動産投資をサポートする会社を含め、6社を経営中。

地銀&信金開拓、土地から探す賃貸併用住宅、地方での高稼働経営を強みとする。

地銀&信金開拓、土地から探す賃貸併用住宅、地方での高稼働経営を強みとする。

28歳の時にサラリーマンをしながら副業として不動産投資を始め、わずか1年半で8棟100世帯取得し、月のキャッシュフロー(利益)150万円以上を達成。不動産以外にも複数ビジネスを展開し、手取り年収は「1億円」を超える。

自身の不動産投資に関する情報をネット上で発信していたところ、次第に「直接お会いして欲しい」、「継続的にサポートしてほしい」といった声が増えたため、コンサルタントとしても活動を始める。

不動産投資にて生まれる安定したキャッシュフローを軸に、事業投資や海外投資、仮想通貨などを中心にポートフォリオを組み資産運用を行い、自身も投資家として資産形成に注力。今は自身も個人投資家として活動しつつ、「誤った不動産投資をさせない」をモットーに、不動産投資をサポートする事業をメインに株式会社NSアセットマネジメントを設立。

不動産投資に限らず、株式投資、海外資産運用、事業投資、暗号通貨などにも深い知見を持つ。現在は、不動産投資をサポートする会社をメインに、IT系、事業投資、福祉施設事業など計6社の会社の代表として務める。

自身の不動産投資に関する情報をネット上で発信していたところ、次第に「直接お会いして欲しい」、「継続的にサポートしてほしい」といった声が増えたため、コンサルタントとしても活動を始める。今まで300名以上の投資家をサポートしてきた。

不動産投資歴

2013年 8 月 不動産投資の勉強開始
2013年12月 1棟目購入(個人)
2014年 5 月 2棟目、3棟目、4棟目購入(個人)
2015年 1 月 5棟目購入(法人)
2015年 5 月 6棟、7棟目同時購入(法人)
2015年 6 月 8棟目 賃貸併用住宅購入(個人)
2015年 9 月 屋根付き太陽光65kw購入(法人)
2016年 7 月 9棟目購入(法人)
2016年11月 10棟目購入(法人)
2016年11月 屋根付き太陽光22kw(法人)
2016年11月 野立て太陽光77kw(法人)

  • わずか1年半で8棟100世帯取得し、月のキャッシュフロー(利益)150万円以上を達成
  • 家賃年収4,000万円以上で、利回り17%以上。
  • 1法人による事業拡大で、全てフルローンまたは、オーバーローン。
  • 返済比率30%台。
  • 金利1%台、35年融資開拓

購入物件一覧

1棟目物件

  • 購入時期:2013年12月
  • 概要:重量鉄骨 1R 22世帯
  • 利回り:24%
  • 融資:期間20年、固定金利2.4%
  • 月間CF 332,000円

2,3,4棟目物件

  • 購入時期:2014年5月
  • 概要:軽量鉄骨 1k 24世帯
  • 利回り:15%
  • 融資:期間27年、固定金利2.2%
  • 月間CF 235,000円

5棟目物件

  • 購入時期:2015年1月
  • 概要:重量鉄骨 1k 20世帯
  • 利回り:17.2%
  • 融資:期間30年、固定金利1.5%
  • 月間CF 274,000円

6棟目物件

  • 購入時期:2015年5月
  • 概要:軽量鉄骨 1k 10世帯
  • 利回り:18%
  • 融資:期間30年、固定金利2%
  • 月間CF 169,000円

7棟目物件

  • 購入時期:2015年5月
  • 概要:重量鉄骨 1k 22世帯
  • 利回り:18%
  • 融資:期間30年、固定金利1.5%
  • 月間CF 446,000円

8棟目物件

  • 購入時期:2015年7月
  • 概要:新築賃貸併用住宅 1k 5戸、1SLDK 1戸
  • 利回り:9.9%
  • 融資:期間35年、固定金利2.9%
  • 月間CF 350,000円

9棟目物件

  • 購入時期:2016年7月
  • 概要:重量鉄骨 1k 18戸
  • 利回り:16%
  • 融資:期間30年、固定金利1.5%
  • 月間CF 242,000円

10棟目物件

  • 購入時期:2016年10月
  • 概要:軽量鉄骨 1k 12戸
  • 利回り:15%
  • 融資:期間25年、固定金利1.5%
  • 月間CF 164,000円
  • 合計CF 2,212,000円

自己資金はゼロ、親族からの借金で
スタートした不動産投資

今でこそ、不動産投資の会社を経営し、コンサルタントとしてアドバイスを求められるほど成功していますが、始めた頃は成功からはほど遠い状態でした。

私が不動産投資に興味を持ったのは、28歳の夏。そこから、書籍やセミナーで勉強を始めました。

そして、実際の投資は「自己資金ゼロ、親族から借金した200万円」でスタートしました。しかも、人脈はなし。その上、クレジットカードも作れない「信用情報ブラック」状態でした。

とはいえ、これらはほんの数年前の話です。

普通に考えたら、不動産投資を始めることすら無謀とも言える状態だったかも知れません。それでも、いろいろ勉強して試行錯誤をした結果、たった1年半で「8棟100世帯取得、家賃年収4,000万越え(月間利益150万円以上)純資産1億越え」を達成しました。

2015年の夏にはサラリーマンを辞めて独立し、時間的にも経済的にも自由になりました。

まだまだ「死ぬまで好きなだけ遊んで暮らせる」というレベルには遠く及びません。それでも、日々の生活をストレスなく笑顔で生活することができています。

不動産投資はギャンブルではなく
事業として計画性を持つことで
堅実に収益を上げることができます

不動産投資には目標設定と
明確な投資スタンスが必要不可欠

「不動産投資」と聞くと、良くないイメージを持つ方が少なくありません。

特にバブルが崩壊した1990年以降、莫大な借金を返済できず、人生がメチャクチャになった話がよく聞かれました。どちらかというと、そういう「失敗例」の方が記憶に残りやすいので、「不動産投資は危ない」、「ギャンブルみたいなものだ」、そんなイメージを持たれる原因になっているのでしょう。

確かに、不動産投資で大失敗して、その後の人生が何もかも狂ってしまう人もいます。
一方で、不動産投資で成功し、ずっと利益を出し続けている人もいます。

実のところ不動産投資は、現実的な目標と計画を立て、それに沿って行動していくことによって「事業として収益化」することができます。

もちろん、「投資」ですからリスクはあります。とはいえ、どんな事業にもリスクは必ずあるのではないでしょうか? 事業で成功している人は、リスクを知り、そのリスクを回避できるノウハウを持っています。

不動産投資も同じです。リスクを知り、それを回避できれば、全体として収益化することができます。

投資スタンスを明確に
決めていないことでよく起こる
意外と知られていない
不動産投資の失敗パターン

不動産投資は、明確な目標設定と投資スタンスをしっかり立てることが重要です。そして、どんなリスクがあるのかを知った上で計画を立てる必要があります。

よくある不動産投資の失敗例として、「物件購入が3件目で頭打ちとなり、それ以上買い進めることができなくなる」ということがよくあります。結果として、目標の家賃収入には届かず、投資に行き詰まってしまうのです。

この失敗の原因は、特に目標・計画もなく、使える銀行から借りてしまうことにあります。

  • A銀行から借り入れ → 1件目の物件を買う
  • B銀行から借り入れ → 2件目を買う
  • C銀行から借り入れ → 3件目を買う

このように、ただ順番に融資の通る銀行を利用して購入しようとします。

特に、不動産業者に言われるまま融資を組むと、融資が通りやすい銀行から使っていくことになります。ところが、やがて銀行からの融資がおりなくなり、投資が頭打ちになります。これが失敗の原因です。

こうした事例は本当によくあるのですが、意外と知られていません。しかし、こうしたリスクがあると知った上で、それを回避するための計画を立て、計画通りに投資を進めていけば、「投資が頭打ちになる」という事態はほぼ避けることができます。

不動産投資は、
目標収益から逆算し
「どの銀行をどの順番で使うか」
まで決める

不動産投資を着実に成功させるためには、不動産賃貸業の事業計画として

  • どのような物件を
  • どのような時期に
  • どの銀行を使って買うか?

この3つを最初から設計しないと、買い進めていくことができません。
この設計が出来ていないと、同じ年収の人でも購入できる物件の数も大きく変わってしまいます。

もう少し具体的にお話しします。

まず、明確な目標を決めます。例えば、「2年後に年間のキャッシュフロー1,000万円、月々のキャッシュフロー100万円」という目標を立てたとします。

そのうえで、1件目の物件は、

  • どの銀行を使うのか?
  • どのぐらいの金額の物件を買うのか?
  • どんな物件を買うのか?(木造か?鉄骨か?RCか?)
  • どのエリアに買うのか?
  • 個人で買うのか? それとも法人で買うのか?

といったことを決めていきます。

同様のことを2件目、3件目、4件目、5件目・・・と、すべて設計していきます。

このように、具体的なアクションレベルにまで落とし込んで設計していかないと、必ず頭打ちになり、目標のはるか手前で止まってしまいます。

特に、1件目が非常に大事です。

不動産投資の書籍にも「1件目が大事」といったことが書かれていますが、これは財務的な観点からです。もちろん、財務的な問題が絡んでくることもありますが、私が「1件目が大事」と強調する理由は、1件目が設計通りに買えていなければ、2件目、3件目・・・と買い進めていくことができないからです。

ですから、設計通りに投資が進んでいるかを見極めるためにも、1件目の購入を計画通りに進めることが重要になります。

「そんな細かいことまで決めないといけないのか?」と思われるかも知れません。ところが現実問題として、かなり詳細まで計画・設計していかないと、不動産投資は事業として収益化できません。これが、不動産投資が「ギャンブルで終わる人」と、「事業として利益を出し続けられる人」の差の一つです。

「知っている」だけで
数百万?数千万円の差が生まれる業界

不動産投資は「丸投げ」厳禁!!
成功には積極的な情報収集も
欠かせません

不動産投資で収益を上げられない方とお話ししていると、「圧倒的に知識が欠けている」という共通点があります。おそらく、全て業者を信じて全て丸投げの状態なのだと思います。しかし、不動産投資は「事業」ですから、「投資信託」の感覚では収益化できません。

どんな事業でも、知識や情報は収益につながります。ただし、普通のビジネスでは「ちょっとした知識」だけで大きな収益につながることは少ないと思います。

しかし、不動産投資は扱っている金額が圧倒的に高いので、「ちょっとした知識」であっても、「知っている」だけで、数百万円?数千万円の収益アップにつながります。不動産投資で収益を上げるには、積極的に情報収集をし、知識を蓄積する努力が欠かせません。

なぜ「ちょっとした知識」が
大きな収益につながるのか?

「ちょっとした知識」が数百万円、数千万円の収益アップにつながるというのは、大げさに話しているのではありません。ここも具体例をあげてみましょう。

例えば、物件の貯水槽が壊れたとします。修理費は200万円かかります。

知識が十分にあれば、貯水槽の修理に「火災保険が使えるかもしれない」というアイディアが湧きます。そしてよく修理内容を調査して、どう申請すれば保険が下りるのかのノウハウがあるので、全額を自己負担することはありません。

一方、知識が不足している人は、最初から全額自費で払ってしまうので、そのまま200万円を損失します。

また、気に入った物件を買うときも、情報・知識が十分にあれば、値段交渉して安く買うことができます。 しかし、情報・知識が不足していると、値段交渉に持ち込めず、そのまま相手の言い値で買ってしまいます。

このように、不動産投資の世界はノウハウの差だけであっという間に、数百万円、数千万円の差が出ます。ですから、余計に情報・知識をどれだけ身につけているかが重要になってきます。

このように、不動産投資は知識と情報が命の業界なのです。

一方、世間一般では「家賃収入が自動的に入ってきて楽して儲かる」、「不労所得」といったイメージが先行しているようです。

ですが、率直に申し上げてそれは甘い認識です。甘い認識に基づいて投資を始め、情報も知識も不十分なまま大きなお金を扱ってしまい、数百万、数千万の損失を出して失敗してしまうケースが後を絶ちません。

繰り返しますが、不動産投資は扱っている金額が大きいので、ちょっとした知識でだけで、数百万?数千万円の差が出てくるシビアな業界です。ですから、不動産投資で成功したいと思っている人は、常に情報収集のアンテナを常に張っていなければなりません。

不動産投資の成功には
メンターによるサポートも
欠かせません

個人での情報収集は不可欠
しかし独学だけでは
やがて限界が来ます

不動産投資には様々な投資手法や、ノウハウがあります。自分で勉強すること、情報を収集することはとても大事です。

一方、独学で勉強していると必ず壁に突き当たります。私も独学で始めた初期段階の頃に、間違った投資スタンスに気づかず進んでいた時期がありました。

あなたは独学で投資しようとして、こんな不安や悩みはありませんか?

  • そもそも、不動産投資をどうやって始めたら良いか分からない。
  • 自分に合った投資方法が分からない。
  • 自分の投資計画が本当に適切で、達成可能か分からない。
  • 不動産業者から「融資は組めない」と断られた。
  • 自分でも融資が組める銀行を知りたい。
  • 書籍で勉強しているが、投資に踏み出す勇気が出ない。
  • 既に不動産投資の勉強を1年以上も続けている。
  • 1棟目購入したが、2棟目の融資がなかなか付かない。
  • 良い物件を見つけても購入までうまく進まない。
  • フルローンを狙っているのに、結局頭金を要求される。

こうした点を自分一人で解決するのは現実的に厳しいです。

まず、書籍に解決方法があるとは限りません。書籍は、出版社が売れるために受けの良いことを書いているだけで、本当に重要な内容は書いていないことが多いからです。

また、書籍に書かれていることは数年遅れていることがあり、出版される頃には既に使えない情報もあります。

そこで、「不動産のプロだから」と不動産業者に相談すると、もっと厄介なことになります。

まず、不動産業者は、投資のプロではありません。彼らは物件を買うためのローンの通し方は知っていても、投資のためのローンの通し方は知りません。結果として、不動産業者の言われるままにローンを組んでしまうと、3件目以降はローンを組めずに投資がストップしてしまいます。

ですから、不動産投資で成功したければ、成功し続けている経験やノウハウの豊富な「不動産投資のプロ」にメンターになってもらうことが欠かせません。

メンターのサポートがあれば
自信とスピード感を持って投資を進められる!

独学の不動産投資には限界があります。また、時間やお金の無駄を避ける上でも、メンターの存在は欠かせません。

あなたが経験豊富なメンターのサポートを受けると・・・

  • 自分の投資計画が妥当か? それとも危険なのか? 客観的な診断が受けられます。
  • 自分には不可能なスタンスで投資を進めて時間を無駄にすることを避けられます。
  • スピード感を持って、次々と投資を進めていくことができるようになります。
  • 計画的なローンの組み方が分かります。
  • 自分に本当に合った投資スタイルが見えてきます。
  • 独学では気づかない、効率的な投資方法を提案してもらえます。
  • 様々な提案・アドバイスをもらえ、自信を持って投資を進めていくことができます。

情報の収集は大事ですが、未経験者が自分の知識だけで投資を進めていくには限界もあります。

また、人によって、最適な投資の進め方が変わってきます。属性や資産背景、自己資金や目標や、配偶者の理解、自由に動ける時間など、様々な要素が絡んでくるからです。メンターに相談すれば、あなたの属性など細かな点を考慮した上で、あなたの目標に合った現実的な投資方法を提案してもらえます。

不動産投資は素早い判断を求められることもあります。とはいえ、初心者にそういう判断は難しいので、慣れるまではメンターのサポートが必要です。

ですから、ぜひ経験豊富なメンターからサポートを受けるようになさってください。それが、成功への確実な道です。

不動産投資は情報が全て
情報量が収益にシビアに
反映されます

何度もお伝えしますが、不動産投資は情報・知識が全てです。
そして、楽して稼げるような簡単な投資ではありません。

でも、正しい情報と知識を多く身に着け、正しく行動すれば誰でも参加できる投資だと思います。しかも、年収が低くても、自己資金が少なくても始める事ができる唯一の投資とも言えるでしょう。

そして、この情報量・知識量の差が、数百万円、数千万円といった収益にシビアに反映されます。ですから、不動産投資で成功したいと思っている人は、情報収集のアンテナを常に張る努力を怠ってはいけません。

ノウハウがあれば敬遠されがちな
物件でも収益化!
再現性も高められます

なぜ、不動産取引では情報が命なのでしょうか?

株やFXは市場取引なので、誰もが市場価格で売買しなければなりません。もちろん、株やFXもそれなりに情報は必要です。企業の業績発表、雇用統計、中央銀行の発表など、指標となる情報はあります。しかし、トレードそのものはチャートを見て行われます。

しかし不動産投資は、売り主が提示する価格で売買する「相対取引」です。つまり、売主側の事情によって相場から「歪み」が発生します。この「歪み」を上手く活用して、相場よりも安く買うことができるのが、不動産投資の魅力の一つと言っても良いでしょう。

この「歪み」がどういうものかというと、例えば・・・

  • 築年数が古い物件
  • 駅から遠い物件
  • 管理状態が悪い物件

といった物件です。上記のような物件は人気が低く、相場よりも安く買えることが多いです。

もちろん、人気が低く「歪み」のある物件は相応のリスクも存在します。
ですから・・・

  • 古い物件を買うなら、リフォームのノウハウ
  • 駅から遠い物件には、集客のノウハウ
  • 管理状態が悪い物件には、上手く管理するノウハウ

といった、リスクを回避できる「ノウハウ」が必要になります。

このノウハウがあって初めて、「安く買って、高く貸し出す」ことができるようになり、家賃収入で利益を上げられるようになります。

つまり、普通の人が敬遠してしまうような物件も、情報・知識が十分にあれば、物件の「歪み」を「強み」変えることができます。そして、この方法は再現性が高く、何度も繰り返して収益を増やすことができます。だからこそ、不動産投資は情報・知識がとても重要なのです。

ただし、この方法も初心者には難しく、実施にはメンターによるサポートが必要です。ですが、「情報が命」と強調する理由がお分かりいただけると思います。

不動産に関わる業者の殆どが
不動産投資の素人
「投資のプロ」から
教えてもらわなければ
目標のキャッシュフローに
全く届かないことも

不動産業者に相談すると
必ず投資が失敗する理由

不動産投資にはリスクがあります。でも、事前に回避できるリスクもたくさんあります。

ところが、不動産投資に詳しくない人に頼ると、事前にリスクを回避するどころか、リスクがあることすら知らずに投資を進めることになります。

例えば、「不動産のプロ=不動産業者」というイメージを持ってしまう人がいます。

また、不動産業者も自分の売上になればと思い、色々な情報をタダで教えてくれるので、投資を進める上で聞きやすいというのもあるかも知れません。

ところが、これらは非常に危険な投資への第一歩です。昔から「タダより高いものは無い」と言われているように、無料の情報に基づいて投資を進めると、後で高い代償を払うことになります。

タダより高いものはない!
無料の情報は
「無料以下」の価値しかない

確かに、不動産投資に情報収集は欠かせません。

しかし、不動産業者は、不動産投資のプロではありません。投資のプロではない人から、タダでもらった情報には価値が無いどころか、むしろ高いものになってしまいます。

例えば、不動産業者などは、必ずしもあなたの長期的な資産形成にとって最適な銀行を勧めるわけではありません。単に融資の下りやすい銀行を勧めてくるだけです。そして、言わるままローンを組んで、投資を進めた結果、1件目、2件目は購入できたけど、そこからローンが組めなくなり、投資が頭打ちになったというケースは決して少なくありません。

残念なことに、不動産業者は投資のプロではないので、こういうリスクがあることすら知りません。ですから、リスクを回避できないのも当然のことです。

以上はほんの一例ですが、不動産業者に投資のアドバイスを求めてはいけない理由がお分かりいただけると思います。不動産投資で成功したければ、正しい情報源から、お金を払って情報を仕入れるのが結果的に安上がりなのです。

価値ある情報はお金で買い
積極的に自分に投資するべき!

繰り返しますが、タダで仕入れる情報に価値はありません。不動産投資で成功したければ、お金を払って情報を買う、つまり経験も実力もあるプロに、お金を払って教えを請う方が結果的に安上がりなのです。

そして不動産投資は、プロにお金を払って教えてもらったことが何倍、何十倍にもなって返ってくる業界です。積極的にプロの知識や知恵を手に入れる方が、大きな成功を得られる確率が高まります。

実際、私もセミナーや、プロの面談、教材の購入など、積極的に情報を買いました。そして、情報を買うために使った金額の、何十倍もの収入があります。

何度も言うように、不動産投資は情報・知識が欠かせません。そして、その情報・知識に基づいて投資を進めるのはあなた自身です。ですから、不動産投資で成功したければ、まず自分に投資しなければなりません。そのために、「情報を買う」ことをためらってはいけません。

投資物件には大金を出すのに
投資の準備にはお金を使わない矛盾

どんなビジネスでも、起業するために本や教材を買ったり、有料のセミナーに参加したりして勉強します。お金を払ってコンサルタントに相談することもあるでしょう。

起業のために知識や情報にお金を払うことは、ごく普通に行われています。そして、不動産投資も事業なのですから、準備にお金をかけるのは当然のことと言えます。

ところが不動産投資となると、物件を購入するのには巨額なお金を動かすのに、巨額なお金を動かすための準備やアドバイスにはお金をかけない人が多いと感じます。日本人特有の現象なのかは私には分かりませんが、「情報」という形の無いものは価値が見えにくく、何となく「できるだけお金をかけずに済ませたい」と思うのかも知れません。

でも、それは危険な考え方です。

考えてみてください。他のビジネスでは準備にお金をかけるのに、それよりも巨額のお金が一気に動く不動産投資の準備にお金をかけないのは矛盾していると思いませんか?

確かに、高いお金を払っても大した情報をくれない人とか、詐欺まがいな人も中にはいるので、慎重になる気持ちは理解できます。そうではあっても、積極的に情報収集をしないのは、貴重な情報を逃す行為だと私は思います。

あなたが積極的に情報を集めていくと・・・

  • 本物の情報と、偽物の情報が見分けられるようになります。
  • 自分にとって価値ある情報と、そうでない情報の見分けができるようになります。
  • 情報の判断力に段々と磨きがかかってきます。
  • 有益な情報をどこで探すべきかが見えてきます。

私も情報収集にお金をかけたことにより、「書籍には本当に重要なことは書いていない」、「不動産業者からは有益な情報を得られない」ということを知りました。もし、私が情報収集に消極的だったなら、こうしたことも知らずに投資を進め、恐らく大失敗していたと思います。考えただけでも恐ろしいことです。

情報収集は自分への投資となります。情報は積極的にお金を払ってでも集め、投資の準備を進めていくべきです。

情報に300万円以上を投資し
その何十倍も稼ぐことができました

とにかく、私はお金を払ってありとあらゆるセミナーに参加し、書籍も200冊以上購入して勉強しまくりました。プロにも教わりました。中には数十万、数百万のコンサルティングに申込まれた方もいると思いますが、私も不動産投資を勉強した最初は、面談や教材、書籍など含め、300万以上の金額を投資しました。

そして結果的に成功し、情報に投資した金額の何十倍も稼ぐことができました。もちろん失敗も沢山してきましたが、そうした経験によって成功する方法や複数の投資スタンスなどの貴重なノウハウを蓄積できました。

だからこそ、不動産投資で成功したければ、どなたかプロに相談する事を強くお勧めいたします。

もし、その相談相手として私を選んでいただければ、とても光栄です。その際は私の実績、経験、知識を最大限動員して、あなたにとって最も良いアドバイスをさせていただきます。初心者の方から上級者の方まで、あなたの役に立つ情報を提供できると思います。

なぜ、個別相談をするのか?

冒頭でお伝えしたように、私は5つの会社を経営しており、不動産投資のサポートも会社として行っています。

また、全国43支店ある、どなたでも名前をご存知の銀行と取引しています。私が経営している会社は、上記銀行の提携企業の中で取扱高全国No.1ですし、同銀行の東京支店で扱っている物件の70%を占めています。

このような実績があるので、不動産投資で成功したい方には、有益な情報やアドバイスをする自信がありますし、実際私のアドバイスで投資に成功されている方が何人もいます。

とはいえ、そういった事業の規模を考えると「なぜ、個別相談なんてやっているのか?」と疑問に思うかも知れません。

世の中には「これをすれば儲かります」みたいな怪しい投資話がよくありますから、「そんなに儲かっているなら、藤山が一人で投資していればいいじゃないか」と警戒されるのもごもっともだと思います。

しかし、そんな私が個別面談をするのは理由があります。

私がこの個別相談を行う理由の一つは、私と同世代の方々に「低属性で、自己資金が少なくても、不動産投資で人生を変えてほしい」という私が第一に掲げているポリシーに関係しています。そして、同世代の投資仲間を増やしたいのです。

かつてサラリーマンでしたが
不動産投資で「自由」を得ました

サラリーマンは給料の安定と引き換えに、本当に窮屈な人生を強いられていると思います。

私もかつてサラリーマンでしたが、給料も毎年満足行くようには上がらず、理不尽な上司の言い訳にも嫌気が差していました。何度も、「会社に行きたくない」と思ったものです。

ある時、友人の話がきっかけで「不動産投資という存在」を知りました。思えばあの時が私のターニングポイントです。そこから不動産投資を勉強して、僅か1年半で、家賃収入4,000万円、1億円を超える純資産を持てるようになり、サラリーマンを辞めて悠々自適に過ごす事ができるようになりました。

経済的に、精神的に、時間的に、自由な生活を手に入れました。
自分で “人生を選べる" ようになったのです。

ですから、以下のような不満や悩みがあって、真剣に人生を変えたいと望んでいる方のサポートをしたいという思いから個別面談を行っています。

あなたは今、こんな悩みをお持ちではありませんか?

  • 長く会社に勤めているのに全く給料が上がらない。
  • 会社が嫌で早く退職したいと思っている。
  • 毎日の満員電車通勤から解放されたい。
  • 残業だらけの毎日で、嫌気がさしている。
  • 仕事をすればするほど、他人の仕事が回されて忙しくなる。
  • 仕事が激務でプライベートの時間が全く取れない。
  • ろくに有休も消化できず、風邪引いても休むことができない。
  • 定年後の将来が不安で、今から何か始めたい。
  • 月々の支出に対し、収入が追いついていない。
  • 精神的にも金銭的にも自由な生活が欲しい。

こんな日々から解放されたいと悩んではいるけれど、なかなか次の一歩踏み出せない・・・
そんな方々を喜んでサポートさせていただいております。

実際に私の面談へ来られて、

  • 1ヶ月で物件購入(月々+15万のキャッシュフロー)
  • 地銀へ借り換えに成功(月々+7万のキャッシュフロー改善)
  • 紹介業者で200万高く売却(売却益+200万)

といった成果を上げられています。

上記のような利益を得る元となる情報を提供しておりますので、本来なら「面談料100,000円」だとしても決して高くないと思います。

しかし、繰り返しになりますが、同世代の方々で「低属性、自己資金少でも不動産投資で人生を変えてほしい」というのが私のポリシーです。

私が投資の勉強を始めた当時、100,000円を用意して面談申込みをできたかというと、結構大変な金額だったと思います。そこで面談に関しては、思い切った価格でご提供させていただく事にしました。

「初めての方でも安心!不動産投資個別面談」は、1時間半で30,000円にて提供させて頂ければと思います。

その代わり、人数を毎週制限して対応する予定です。私の時給を考慮すると非常に割安な金額ですので、今後値上げすることも考えています。それでも、私の今までの凝縮された情報を惜しみなく提供いたしますので、この金額は本当に破格です。

考えてみてください。面談をきっかけに物件を購入する事ができれば、月にキャッシュフローで+10万以上、年間で120万の利益となります。ですから、面談料はたった数日の家賃で回収できてしまいます。

不動産投資はどれだけ早く有益な情報を得て、賃貸経営を始める事ができるかどうかがカギです。

つまり、悩んでいる時間は、「本来なら家賃が入ってくる時間」を無駄にしていることと同じです。
ぜひ、一歩踏み出すために今すぐ行動してください。私が喜んでお手伝いします。

個別面談された方々の声

ずっと悩んでいたのがバカみたいです…。もっと早くお会いすればよかった。

自営業 Sさま

自営業 Sさま

僕は28歳から不動産投資の勉強を始めました。書籍やセミナーには目につくものは全て参加し、とにかく良い物件を買う為の勉強をしていました。今考えれば、典型的な「勉強ばかりして物件買えない人」ですね(笑)

お恥ずかしい話ですが、同様の方へ向けて今回レビューをお受けしました。藤山さんと出会ったのは半年前で私が既に「2年間勉強し続けてもまだ購入に踏み出す勇気がない時」でした。藤山さんと面談すると、私の属性でできる明確な目標を設定し、目標達成の為の投資スタンスを提示してくれました。もちろん銀行名や支店、担当者まで教えてくれ全て具体名を出して教えてくれました。他の面談では聞いた事ない投資手法も多く、まさに目からウロコでした笑。

そこから藤山さんをメンターにお願いして、なんと2ヶ月後には物件購入する事ができました。今では2棟目、3棟目も取得し月CF60万まで届きました。今だから分かりますが買えなかった理由は、勉強が足りないからではなく、正しい道筋がイメージできていなかったからなんですね。あの面談で私の人生は変わったと思っています。藤山さんこれからもご指導よろしくお願いします。


面談のお陰で融資を獲得する事ができました

自営業 Sさま

30代会社員 Y.Y 様

藤山さんとは、実は数年前からの知り合いです。正確にいうと、前の会社の後輩ですね。同じ会社で働いていた同僚だったのです。当時彼は25歳くらいでしたのでもちろん不動産投資なんてしてませんでした。当時貯金もせずにちゃらんぽらんな彼を知ってましたので、数年後久しぶりに会った時はびっくりしましたよ笑。当時たまたま不動産投資には興味があり勉強していたので、即座に面談を申し込みしました。

しかもちょうど融資がつかず難航していた時期だったのです。面談では私が組める銀行名、支店名、さらには担当までご紹介いただき、更には評価基準やフルローンが出やすい物件など事細かに提案してくれました。

その後、実際にその銀行からオーバーローン融資を獲得しました。新築なので現在建築中ですが、次は2棟目の物件取得に向けても彼にサポートしてもらっています。このまま突き進んで2年以内にはCF100万を目指したいと思っています。藤山様には非常に感謝しております。


数十社から断られていた私でも物件取得する事ができました!

自営業 Sさま

20代会社員 高野 様

私が面談に申し込んだのは実は3ヶ月前です。ちょうど藤山さんが会社を辞められ、面談を実施されていた時です。不動産投資を志してから、まずは「いろんな方の面談にいこう!」と決めて沢山の方と無料有料問わずお会いしました。不動産投資は情報が大事というのは本などでも書かれていましたからね。

ただ、5万円?10万円もする有料面談でも私の属性では相手にされないことも多く、「まずは貯金ですね。」「今の属性では始めることができませんよ。」等、門前払いにされることが多くモチベーションも下がっていた時期でした。そんな中、facebookで藤山さんの「低属性からでも始める不動産投資」という言葉を見つけ、「まぁダメ元でいってみよう」と疑心暗鬼になりながら面談に申し込みしたのを今でも覚えています(笑) その疑惑とは裏腹に、藤山さんとの面談で「選択肢は限られますが、あなたの属性でもいくつか投資ができます」と言うのです。

「嘘でしょ!これは新手の詐欺かな…!?」と最初は思いました(笑) 藤山さん,,,すみませんm(_ _)m
とはいえ、私にはもう成す術はなかったので、話を詳しく聞いてみると、「本当に不動産投資を始めれるかもしれない!」という内容でした。そこから言われた投資方法で行動を重ね、なんとたった1ヶ月ちょっとで、売買契約と融資内諾までこぎつける事ができたのです。決済前なのでまだ気は抜けませんが、どこのコンサルティング業者からも断られた私が物件を取得する所まで来る事ができたのです!恥ずかしながら自己資金もほとんどない状態でしたが、この物件でCF20万を毎月得る事になります。聞けば藤山さんも自己資金が無く、信用情報もブラックの状態から始められ苦労されたようなのです。そういった経験から他の不動産投資家の方よりも、圧倒的に”銀行との向き合い方”にこだわっています。経験に基づいた知識を面談で得る事ができたのは本当に感謝しかありません。今後も公私共々よろしくお願いします!また飲みに行きましょう。

個別面談の概要

個別面談の料金および
時間と場所について

面談料金
30,000円
相談時間
1時間30分
相談場所
赤坂駅徒歩3分のラウンジにて

※土日のみの調整や夜だけの時間帯での調整はお受けできません。

個別面談への参加条件について

  • 赤坂までお越しいただける方のみ参加いただけます。
  • 年齢や自己資金、属性などは問いません。
  • 直前での理由なきキャンセルは再調整できません。

注意事項
申し込み前に必ずご確認ください

  • 本業の仕事や、他ビジネスに取り組んでいるため、多くの方と面談できないのが実情です。申し込みいただいても、必ず面談できるとは保証できません。
  • 毎月上限人数を設定させて頂いている為、面談の日程がだいぶ先になる可能性もあります。どうぞご理解ください。
  • 面談は、原則平日の日中になりますが、夜間や週末の面談日を月に1?2回ずつ設定しています。ただし非常に混み合いますので、平日の日中がお奨めです。

※不動産投資では、数千万円の購入判断を24時間以内にしなければならないようなことも珍しくありません。ですから、「平日に時間を取って面談に行く」くらいのことを、今すぐYESかNOかの判断ができないのなら、申し訳ありませんが不動産投資で成功することもないでしょう。

こんな方にはお勧めできません

以下に該当する方は不動産投資には向いていませんので、個別面談への申し込みをご遠慮ください。

  • 努力せず、楽してお金を稼ぎたい方(本当の不労所得を求めている方)
  • とりあえず情報収集するだけで、本気で行動するつもりのない方
  • 今の状況のままでも別に構わないという方

不動産投資は不労所得ではなく、立派な事業です。他の事業と同様、稼ぐためには努力が求められます。

そして、行動力も求められます。

ですから、情報収集だけで終わる方、現状を変えたいと思っていない方には、私もサポートする気になれません。

不動産投資を事業として本気で成功させたいと考えている、そのためのいかなる努力も行動も惜しまない、そんな情熱がある方を全力でサポートしたいと考えています。あなたがこれからの人生を変えることを真剣に考えておられるなら、ぜひお申し込みください。


PageTop

個別面談申し込みはこちらから