無料メール講座はこちらから

必須 姓:

必須 名:

必須 メールアドレス:

利用規約 に同意し、以下のボタンを押して無料メール講座に登録すると、当社の商品・サービスに関するメールを受け取ることに同意したこととなります。

「リスクゼロで儲かる物件」など
ありません!

リスクを取るからこそ
高い収益性を狙えるようになります

本メール講座は「再建築不可物件」を安く仕入れ、法律に基づき高確率で再建築可能にする不動産投資法について解説しています。

「再建築不可物件」は、法律上そのままでは活用・売却が難しい物件です。よって、法律上の要件を満たすなどクリアすべき課題が多く、仮に再建築できなければ損をするリスクもあります。言い換えれば、リスクがある以上「再建築可能にできなかった場合」のことも事前に考えて物件を選ぶ必要があります。

しかし、リスクを取れば得られるメリットも大きくなります。もちろん、闇雲にリスクを取っただけでは失敗します。投資として成立させるためには「成功率を高めるためのリスクの取り方」を知ることが必要不可欠です。

そこで本メール講座では、「再建築不可」というリスクを利益に変える1つの方法をお伝えします。 手に入れてよい物件と、避けるべき物件の見分け方を始め、再建築不可物件を最大限活用した不動産投資の方法を解説します。

リフォームで済ませるのではなく
法的に再建築可能にする理由は?

再建築不可物件は「リフォーム」して活用することもできます。柱を1本だけ残して新築に近い状態にリフォームするケースもあります。もちろん、リフォームも有効な方法の一つですが「再建築不可」のままなので「資産価値が低い」というデメリットは解消されていません。

一方、本メール講座でお伝えするのは「法的に解体・再建築できるようにする不動産投資法」です。「何でそんな面倒なことをわざわざするの?」と思われるかも知れませんが、もちろんそれには理由があります。

再建築不可物件は「資産価値が低い」とみなされ、市場相場よりもかなり安く売られています。二束三文で取引されることも珍しくありません。しかし、法的に再建築可能な状態にすることで資産価値が高まります。結果的に、本来の市場価格で売却できるようになります。上手く活用すれば、更に価値の上昇を狙える不動産に生まれ変わらせることもできます

早く取り組む方が有利

まとめると「再建築不可」の状態で格安で仕入れ、法的に再建築可能にして価値を高めます。この状態を作っておけば土地の有効活用ができますし、高い売却益を狙うこともできます

問題は「どうやって再建築可能にできるか?」ですよね? 知りたい方は今すぐ本メール講座にご登録ください。本メール講座をお読みいただくことで、再建築不可物件をどのように再建築可能にするのか?基礎的な知識を学ぶことができます

一晩で400名以上のセミナー申込みが殺到!
再建築不可物件再生メソッドが大好評!!

セミナーで解説する代表の藤山

一晩で400名、二日で500名のセミナーお申込みがあり
急遽日程を増やすことになりました



不動産投資に関連する事件もあり、銀行の不動産投資に関する融資が慎重になってきています。こうした背景もあり、弊社の顧客やセミナー参加者などからも「融資が不要な規模の小さな物件を買いたい」という声が増えていました。

そこで、再建築不可物件再生メソッドの有料セミナーを告知したところ、たった一晩で400人、2日間で500人の方からお申し込みいただきました。また、セミナーを開始してわずか1ヶ月程度で1000名以上の方からセミナーのお申込みを頂いております

このように多くの反響があったことから改めて、融資不要な規模の小さな物件を買いたいというニーズの高さを実感しました。そこで「一人でも多くの方にこのメソッドを広げていきたい」と思い、メール講座という形でお伝えすることにしました。

格安で仕入れるため
投資効率が非常に高い
売却益が1千万円も狙える!

不動産投資と聞くと「仕入れるだけで数千万~億単位のお金がかかる」というイメージを持たれるかも知れません。しかし、世の中には割安に購入ができる不動産もあります。その中の一つが「再建築不可物件」です。「じゃあ、どれだけ安く購入できる?」と気になりますよね? そこで、以下にいくつか事例をご紹介いたします。

再建築物件を購入後、どのような戦略を取るかなどの様々な条件で、再建築可能にするまでの費用は変わってきます。とはいえ、物件そのものは500万円以下、場合によっては100万以下と格安で仕入れることもできます



安く購入することで様々な選択肢が取りやすく、高い利回りや売却益を確保できるのがこの手法のメリットです。ある程度の資金を確保できる方ならアパートなどの収益物件を建てることもできますし、そこまでの資金がない方は土地だけ売却することもできます。

全国に多数存在!
再建築で評価額が数倍に!
空き家対策の法律も後押し

そのままでは活用しにくいから
安く買える!

再建築不可物件が全国にどれだけあるのか?正確な数は把握できません。

とはいえ、総務省の「平成25年住宅・土地統計調査」によると、2013年の時点で再建築不可物件に相当する「2m未満の道路に接している物件」は、全国で231万6400戸。「道路に接していない物件」は、全国で103万6700戸あります。もちろん、こうした物件は年々少しずつ減少していますし、全て投資向きとも言えません。とはいえ、相当数の再建築不可物件がまだまだあることがお分かりいただけるでしょう。

ちなみに、全国の空き家件数は820万件あり、その多くが再建築不可物件とも言われています。

いずれにしても、こうした物件は評価が付きません。銀行の融資も付かないため、有効活用されずに放置されているのが現状です。しかし、再建築可能になれば当然評価が上がり、結果として高い収益性を見込めるようになります。



空き家対策法の影響で再建築がしやすく!
ライバルもまだ少ない!

再建築不可物件への投資は、「今始めるのが絶好のチャンス」です。そう言える理由は2つあります。

現在、政府が空き家対策法により、人が住んでおらず活用もされていない不動産を有効活用するように後押ししています。その中でも再建築不可物件は業者からからも敬遠されライバルが少ない状況ですので、とにかく知識を身に着けて早く取り組めば勝てる確率が高くなります。



社会貢献にもなる!
空き家問題に対して投資家として貢献できる

政府が対策に乗り出すほど、空き家対策は深刻な問題です。 また、所有する物件が元々は合法だったのに、後の法改正で再建築不可になってしまい、どうにもならずに困っている・・・そんなオーナーも少なくありません。

そこで、あなたが本講座でお伝えする手法を活用すれば、ただの投資家にとどまらず、社会的問題を解決するプロとして貢献できます!

再建築不可物件を安く仕入れて
再建築可能にするには?
まずはメール講座で基本を理解

ご自身に合っているか?
まずは、無料メール講座で確認してみて下さい。

一口に「再建築不可物件」といっても様々なケースがあります。当然ながら、手を出して良い物件もあれば、手を出してはいけない物件もあります。これを知らずして闇雲に手を出すのは非常に危険です。そこで・・・

このような基本的な点をメール講座で解説しています。

本メール講座は、再建築不可物件を仕入れて 収益化するための基本的なポイントを理解して頂くことを意図しています。まずは、基本的な事を知っていただいた上で、 本当に実践してみたいと思ったらさらに勉強したり、専門家の力を借りてみて下さい。

実際に投資する際には、測量などをはじめ様々な専門知識と専門家の力を借りる必要がありますが、その分再現性の高いメソッドです。あなたの不動産投資の一助になれば嬉しく思います!

会社紹介


会社概要
会社名 株式会社NSアセットマネジメント
運営住所 〒106-0032 東京都港区六本木4丁目8番7号六本木嶋田ビル3F
電話番号 03-6804-6215
役員 代表取締役 藤山 大二郎
取締役 薩摩 賢幸
事業内容 不動産投資に関するWEBメディア運営、投資家サポート事業
・訳あり不動産で困る売主と全国の投資家を繋ぐ空き家解決メディア 「ソクガイ.jp」運営
・挑戦したい方の自由な未来をツクル。不動産投資を学ぶWEB学習プラットフォーム。
「RE:camp」運営
・不動産投資を学ぶコンテンツメディア「不動産投資の学校.com」を運営
「ほぼ全員が現役大家」である投資家集団です。
若い会社ですが、現役大家ならではの
エッジの利いた情報提要を行っております。

「再建築不可物件を再建築可能にして行う不動産投資」
無料メール講座

姓・名・メールアドレスをご入力の上、「今すぐ無料で登録する」ボタンを押して下さい。
メールアドレスの入力を間違えますと、メールが届きませんのでお間違いの無いようご注意下さい。

姓・名・メールアドレスをご入力の上、「今すぐ無料で登録する」ボタンを押して下さい。
メールアドレスの入力を間違えますと、メールが届きませんのでお間違いの無いようご注意下さい。


必須
必須
必須メールアドレス

※メールが届かないことが多いため、携帯メール(icould.com、docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jp)での登録は避けていただきますようお願い致します。

利用規約 に同意し、以下のボタンを押して無料メール講座に登録すると、
当社の商品・サービスに関するメールを受け取ることに同意したこととなります。

登録後すぐ、WEBセミナーへの『無料招待』のご案内をお届けします
メールで無料受講する
利用規約に同意し、上記のボタンを押して無料講座に登録することで、当社の商品・サービスに関するメール、LINEを受け取ることに同意したこととなります。