全国の不動産投資家のみなさん!
こんな不安や悩みを抱えていませんか?





このような悩みをお持ちの方は、ぜひ一度「空き家再生投資プログラム」特別セミナーへご参加ください。

必ずみなさんが抱える不安や、悩みを解決するヒントになるはずです。



説明会に参加することで
得られるモノとは?





これまで約1000名以上の投資家をサポートしてきた実績と、結果を出し続けてきた投資家で形成されている弊社では長年培ってきた専門的なノウハウと知識があります。

まだまだ、多くの投資家が気づいていないブルーオーシャンな市場で、
あなたを今の市況でも『買える投資家』へと変貌させることをお約束いたします!


セミナーで解説する代表の藤山

写真は会場開催の様子ですが、WEB上でも開催しております。
各回大変多くの申し込みがあり、ほぼ満席状態です。

あなたは不動産投資に使えるお金が
「5,000万円」以上ありますか?


突然ですがあなたはいま不動産投資に使えるお金が「5,000万以上」の自己資金を準備できますか?



「NO」と答えた方であれば、このセミナーで得られるモノが確実に多くあると断言できます。

「YES」と答えた方で、「空き家再生」に精通した方であれば、このセミナーの受講ははっきり言って、必要ないでしょう。

しかし、不動産投資初心者の方や、専業大家ではないサラリーマン大家さんをしている方であればセミナーに参加して学ぶことも多くあるはずです。



さらに融資が厳しい時代に突入


2018年以降「かぼちゃの馬車事件」をきっかけに、スルガ銀行を始め、融資に積極的だった銀行もほとんど融資が出なくなりました。そして、他の地銀や大手銀行も「右に倣え」で融資を出さなくなりました。もちろん全く融資していないわけではりません。

しかし、これからも融資は確実に出なくなります。今年や来年に関しては、確実に悪くなる一方です。今後に関しては、『出す人には出すけど、貸さない人には更に貸さなくなる』このようなスタンスは変わらないでしょう。

現在の融資判断基準は、『自己資金3000万円?5000万』このラインが最近の市況で、良く言われている数字です。これは、あくまでも「最低ライン」に過ぎません。

実際には、最低でも3000万円くらいの資金は持っていないとレバレッジを効かせた、不動産投資がしづらくなっています。

例えば、1億円の新築アパートを買おうとする場合、頭金は2~3割が当たり前となっています。とはいえ、頭金が2割としても、実際には諸費用も含めて2,500万円はかかります。頭金が3割であれば、3,500万円もかかってしまいます。

複数物件を買い進めていこうとすると、最低でも5,000万程度の資金が必要になってくるわけです。

数年前まで自己資金ゼロでも億単位の物件が取得できる時代もありましたが、物件を買うためには、『まず自己資金が無ければ話にならない』というのが、今の不動産投資の現実です。

これからは、『いかに自己資金を作って優位性を作るか?』が大事な時代になってきます。もし自己資金を作ることができれば、資金が少ない投資家を横目にみながら「圧倒的優位」に立つことができるからです。



自己資金を大きく増やすのに
最適な手法



弊社プログラム全般に言える事ですが、「自己資金を作る」ことを目的としたプログラムを多く提供しています。

通常、資金が数十万円しかない人や、全くゼロの人には、なかなか自己資金は増やせません。

しかしこのプログラムであれば、少ない自己資金からでも着々と増やしていくことができるプログラムです。金額的に小さくても、独自の歪みを狙い格安に仕入れることができれば、売却を混ぜることで資金を積み上げていくことができるからです。

結果的に売却益を重ね少しづつ自己資金を作り、状況を改善していくことができれば、金融機関からみて「貸したい人」に分類されるようになります。

今の市況でも融資を引けるようになり、「買える投資家」に近づくことができるわけです。

投資に必要な自己資金を増やしていくには、市場の歪みを捉えた投資で格安な物件を取得し、「売却を混ぜながら自己資金を作っていく」のがベストな勝ちパターンです。



売却を狙った投資は、
初心者には不安?



とはいえ、「売却できなかったら怖い!」という方も多くいらっしゃいます。

弊社のセミナーでは他にもいくつか売却益を大きく狙える投資プログラムがあります。ですが、それらのプログラムでは主に「売却がメイン」であり「長期保有するプログラム」ではない、ということです。

もちろん、不動産投資の上級者の方はこういった投資法を求める方も多くいらっしゃいます。実際に私も専業で投資を行う身ですが、完全に短期での売却狙いの投資も多く取り入れています。

長期運用も大事ですが、これらの短期売却による投資法を組み合わせることで、B/S(※)が劇的に改善され、金融機関から融資を優位に引けるようになることを知っているからです。(※貸借対照表 :法人の財務諸表の一つ。バランスシートとも呼ばれる)


ですが、


?? これから始める不動産投資初心者の方

?? まだサラリーマンをしながら兼業でやっている方

?? 自己資金が少ない状況のなかで投資を開始する方


こういった方にとって「売却できなかったときのリスクが怖い」と思われる方も多いと思います。

売却経験のある投資家や、実績のある方でなければ、もちろん躊躇する方もたくさんいると思います。実際に弊社の他のセミナーに参加して、同じような意見を多くいただきました。



持っても良し!
売っても良し!
の投資法



この「空き家再生投資プログラム」は、全てを短期で売却するのが目的という投資ではありません。

格安で物件を取得し、30%以上の高利回りを実現させることで、


?? 30%以上の高利回りで、長期保有も良し!

?? 市場価格に設定して、短期の売却益を狙うも良し!


という双方のメリットをバランス良く取ることができる投資法のため、初心者の方で「売却できなかったら怖い!」という方でも、安心してリスクヘッジされた投資を行うことができます。

不動産投資での一番の勝ちパターンである「持っても良し!売っても良し!」の投資法を実現することができるのです。

なぜ「空き家投資」なのか?






これは何の数字か知っていますか?


これは2013年に発表された全国に存在する空き家の戸数です。その後もどんどん増え続け、現在は日本には空き家が【約846万戸】もあると言われています。この空き家問題は深刻でこの数は年々増え続けています。





その一方で、何らかの理由で入居できずに困っている層も一定数います。国としてもこれらの問題を、なんとか解決したい、と強く考えています。実は国や地方自治体が様々な空室対策をしてくれることもあるのです。

さらには、国が、「家賃保証」や「補助金」まで出してくれることもあるのです。

コロナ助成金、給付金などの一時的な類のものではありません。至極、真っ当な方法であり、今後さらにこういった国の施策も増えていく可能性が高まっています。


実質利回り30%!?
利益1000万以上の実績




まずはこの圧倒的な実績をご覧ください













いかがでしょうか?


空き家再生投資の破壊力が伝わりましたでしょうか?


私が実際に投資をしてきた実績と、それを元にサポートした方が出した実績のごく一部です。

しかも数年前の実績ではありません。2020年に入ってからの実績がほとんどです。

表面利回りで7~10%で拡大する投資と比べると、全く異なる異次元レベルの威力をご理解いただけると思います。

ここ数年は「規模拡大」に目が眩んだ投資家が、20年以上のローンを組み、多額な借入を行って投資拡大していく風潮がありました。

「1法人1銀行」「多法人スキーム」「二重売買契約」「オーバーローン」「サブリース」「かきあげ」

こういった言葉にのせられて、利益が出ない物件を買い進めて取得していった投資家の方もたくさんいらっしゃると思います。

もちろん全てを否定するわけでもないですし、当然なかにはうまく利益をあげている方も多くいるでしょう。

ただ、利益が出ない物件は、いくら規模を大きくしても利益はでません。

「塵も積もれば山となる」という言葉がありますが、実際には塵は積もっても、ただのゴミの山になるのが現状なのです。

当然利益が出ない物件を複数購入し、全体規模が大きくなればなるほど、取り返しがつかないようになります。数年前まで有名だったカリスマ大家さんであっても、急激に無理な規模拡大していったことが原因で収支が回らなくなり、経営破綻などのニュースも、ここ最近よく聞くようになっています。

今の市況に合わせて、利益が出る物件で投資を拡大する必要があります。

金額は小さいですが、これだけの利回りがあればほとんどは3~5年で元が取れてしまいます。

大きな借金に怯えることも全くありません。



ただの「空き家戸建の投資?」
そんなの昔から知ってるよ!




「なんだ、ただの築古戸建投資かよ。。」

「ボロ戸建をDIYとかでしょ?」

「空き家戸建投資はもう前からやってるよ」

と、思われた方も多くいらっしゃるかと思います。


融資が厳しくなったことで、最近は築古戸建への投資がすごく増えています。

そういった投資家の需要に合わせて、戸建投資をサポートする不動産業者も増えてきています。実はそれらとは、異なる手法やノウハウを用いて投資を行っていきます。



ただの空き家投資じゃない!
◯◯な手法で空き家をお宝



このプログラムでは“ 3つの投資法 ” を駆使して、利益を最大化させていきます。欲張りな人は3つとも学んで身に付けることができます。

詳しいノウハウは全てセミナーでお話させていただく予定ですが、3つの投資法について少しだけ、ここで説明したいと思います。


弊社独自のノウハウで
”空き家”をお宝に!




国からの補助金を活用!95%投資家が知らない
「セーフティネット住宅」活用法

「セーフティネット住宅」という言葉を知ってますか?

2017年に法改正されて国だけでなく、地方もかなりセーフティネットに力を入れてます。何が改正されたかと言うと、住宅確保要配慮者に対して、住む家がないという状況をなくしましょう。

国や自治体としてはどんどん補助金出しますよ!というものです。住宅確保要配慮者というのは、高齢者、生活保護などの低所得者のことであり、何らかの理由がある方々の住宅を確保することが目的です。

今までは高齢者や生活保護者は公営住宅に住まわせようとしていましたが、これらに住むためには、何十倍もの倍率があり住めていない人の方が多い。最低限の暮らしも出来ていない。

その一方で民間には空き家が増え続けている。この2つをうまく組み合わせることで双方の問題を解決することが国の狙いです。なので、補助金をバンバン出しているのです。まさに、国からもらえる補助金を生かして投資を行うことができる手法なのです。




利回り100%の実績も!? 借主リフォーム負担!
「ゼロ円DIY賃貸」バリューアップ投資

格安の中古戸建を購入しますが、リフォームは賃借人負担でやってもらうDIY賃貸を積極的に使っていきます。ただし、賃貸募集時には相場より安く設定するのですが借主が自分好みにリフォームすることで長期的に住むことが見込め、賃貸経営が安定。

また、自分でリフォームした部分については原状回復義務が免除され、退去時に追加費用がかからないので敷金の返還などでのトラブルも未然に防ぐことができます。

退去後もリフォームした部分はそのまま残るので、設備などがグレードアップ。結果的に、物件の価値が上がり、次の募集時には家賃を高く設定できる。というメリットがあります。リフォームするのって、最低限とはいえ「コスト」がかかります。そのままで貸せるノウハウがあれば、それが一番良くないですか?




売却益1000万超え!今の市況にぴったりな、
「高利回りシェアハウス投資」

「え、シェアハウスって大丈夫なの?」

「シェアハウス」と聞いて、良いイメージを持つ人は正直少ないでしょう。
かぼちゃの馬車の事件があったからこそ、「シェアハウス = 儲からない」というイメージが強いと思います。


これまで、空き家をシェアハウスに変更する場合、100平米以下は、建築確認手続き不要で100平米を超えるものは必要でした。ですが、実は法改正で200平米以下の場合も申請不要となりました。戸建てで200平米を超えることはかなり少ないです。国土交通省の調査によれば、200平米以下が約9割を占めています。この空き家を活用したシェアハウスを手掛けることで、まだまだ利益を出すことができる再現性が高い投資法の一つです。

この投資法で最も重要のことはエリア選定です。周辺の賃料相場が4万円以上のエリアを狙い、賃料3万台?4万円で客付けしていく層を狙っていきます。空き家をシェアハウス化することで、好立地にも関わらず利回り30%超を狙うことができるのです。




全国どのエリアでも可能!利回り40%も可能!?
最低限のリフォームで行う築古戸建投資

みなさんがイメージする王道の地方戸建の再生投資に近いと思います。ここ最近、私自身でも合計6件のボロ戸建とボロAPを決済しました。

購入時諸経費などをいれても全て利回り40%を超える圧倒的な高利回りで運営できます。特に地方などでは300万以下の築古戸建はごろごろ存在しているため、取り合いにもなりにくいのです。

格安に取得し、最低限のリフォームを行うことで、安定して利回り20%?40%を目指すことができます。さらに弊社グループの得意領域である火災保険活用を組み合わせ、保険金申請をサポートすることができます。

私の物件もうまく保険申請も降りれば、利回りが100%超える可能性もあります。
(※弊社の100%子会社 NSインシュアランスでは保険代理店事業を営んでいますのでトータルサポート可能)


過去セミナー参加者の声を一部ご紹介

「プログラムの参加を検討したいです」

アンケート

どんなことで悩んでいたか?

最近融資がきびしいので、異なる投資手法を試したい。

セミナーに参加したきっかけ・
決め手は?

少ない資金でできそうだから。

セミナーの感想は?

参考になった。法的瑕疵(※弊社の別のセミナー)も聞いたので、どちらかのプログラムの参加を今後検討したい。


「社会貢献にも繋がり良いと思います」

アンケート

どんなことで悩んでいたか?

相場価格以下の物件が少ない中で、格安の物件がなかなか見つからない。

セミナーに参加したきっかけ・
決め手は?

他の不動産会社にはないスキームなので。

セミナーの感想は?

今まで知らなかったスキームなので、とても勉強になりました。社会貢献にも繋がり良いかと思います。


「有益かつ利益が出る内容だと思います」

アンケート

どんなことで悩んでいたか?

安く物件をいかに仕入れができる方法を知りたくて。

セミナーに参加したきっかけ・
決め手は?

これまで受けたことがない内容のように思えたので。

セミナーの感想は?

すごい内容だと思いました。このプログラムは有益かつ利益が出ると思います。そして他の大家(投資家)に対するアドバンテージのある武器を手に入れることができると思いました。

会社紹介


会社概要
会社名 株式会社NSアセットマネジメント
(アジアゲートホールディングス100%子会社 : 東証JASDAQ1783)
運営住所 〒106-0032 東京都港区六本木4丁目8番7号六本木嶋田ビル3F
電話番号 03-6804-6215
役員 代表取締役 藤山 大二郎
取締役 薩摩 賢幸
事業内容 ・不動産投資WEBメディア事業
・オンラインスクール運営
・投資家実践サポート事業
・売買仲介事業
・火災保険代理店
資本金 1,000万円
「ほぼ全員が現役大家」である投資家集団です。
若い会社ですが、現役大家ならではのエッジの利いた情報提要を行っております。

講師紹介

大学卒業後、大手人材系企業に新卒で就職。不動産金融業界の顧客担当となり、不動産バブルが弾ける前の最盛期だった不動産ファンド大手企業を中心に数多くサポート。不動産証券化について勉強し、初めて不動産投資に興味を持つ。

入社1年目から全社トップの営業成績を残し、24歳にしてインドネシアの海外現地法人にて勤務。その後、大手IT企業二社にてECコンサルティング業務、webマーケティング、新規ビジネス事業開発などに従事し30歳で会社を退職し独立。

28歳より副業にしながら不動産投資の勉強を開始。

そこから僅か1年半で、地方一棟マンション/アパートを中心に8棟100世帯を購入し会社を退職。年間家賃収入は現在5000万を超え、売却益やその他投資活動を含む個人として投資実績の年間利益は2億を超える。

自身も一投資家として活動しつつ、「誤った不動産投資をさせない」をモットーに、株式会社NSアセットマネジメントを設立。

全国の空き家問題の解決に向け、行政/自治体との業務連携やさらなる事業加速を目的として、2020年7月に東証JASDAQ上場のアジアゲートホールディングスのグループ傘下となる。

「不動産投資略歴」

2013年 8 月:不動産投資に興味を持ち勉強開始
2013年12月:初1棟目購入(重量鉄骨/築21年/1Rx22戸/利回り24%)
2015年 4 月:1年4ヶ月アパート/マンション合計8棟購入(1年半で月CF180万円を達成)
2015年 5 月:サラリーマン退職(家賃年収5,000万円超、利回り17.5%以上)
2016年 6 月:株式会社NSアセットマネジメント設立。代表取締役に就任。
2018年 2 月:「法律を武器に戦う、格安物件プログラム」をリリース
2018年12月:「法律を武器に戦う、格安物件プログラム」セミナー参加人数2000名突破!
2019年 9 月:個人投資家として物件売却、購入を織り交ぜた戦略で合計12棟保有!
2019年 1 月:「再建築不可の建築実現プログラム」をリリース
2019年12月:「再建築不可の建築実現プログラム」セミナー参加人数2500名突破!
2020年 5 月:弊社が開催するセミナー累計参加人数14000名突破!

著書


20代で億を稼ぐ!
20代で億を稼ぐ! ~自己資金ゼロの私が、1年半で年収2億を達成した不動産投資戦略~

Amazonランキング2部門1位獲得!
発売日Amazonにて1000冊販売

初日で在庫切れになった不動産投資の書籍「タイトルと異なり、
中身は確かなモノ」と好評です。
※2018/2/20 Amazonの「投資・金融・会社経営の不動産投資部
門」「産業研究の不動産投資部門」の2部門で1位を獲得

セミナーの概要

「空き家」を対象にした不動産投資は奥が深く、誰にでもできる簡単な方法でありません。また「投資」ですから当然リスクはそれなりにあります。

それでも、恐れずしっかり知識を身に付けて取り組めば、リスクよりもメリットの方が大きい投資とも言えます

その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

全国の空き家を取り巻く環境とは?

  • 全国に847万戸存在する空き家の市場とは?
  • 3つの投資法を用いた事例を全て公開!

国からの補助金を活用!95%投資家が知らない「セーフティネット住宅」投資

  • 2017年の住宅セーフティネット法の改正により起きた変化とは?
  • 都営住宅の倍率はなんと○倍。国から家賃保証や補助金までもらえる投資?

借主リフォーム負担!「ゼロ円DIY賃貸」バリューアップ投資

  • 国土交通省が推奨する「DIY型賃貸借とは」
  • 王道の全国に存在する300万以下の格安戸建を活用した高利回り戸建投資

売却益1000万超え!今の市況にぴったりな「空き家高利回りシェアハウス投資」

  • 高利回りシェアハウスを実現するためのノウハウと狙うべき市場とは!?
  • 向いている物件と絶対に避ける物件の差、管理方法や客付方法まで一挙公開!

利回り30%以上/売却益1000超えの実績「空き家再生投資プログラム」とは?

  • ただの空き家再生投資じゃない!?他社とは異なる独自のノウハウとは?!?
  • 「空き家再生投資プログラム」で成功した事例を全て公開!

私たちのサポート内容を当日紹介いたします。

  • 実際のサポートプログラムの概要と流れ
  • 私たちのサポートを受けるとなぜ利益を出すことができるのか
  • 不動産投資で悩みを抱えるあなたへ最適な投資方を提案します

「空き家再生投資プログラム」
特別セミナー 参加条件

プログラム参加には条件があります

本セミナーの最後に、空き家を活用した投資サポートプログラムをご案内しております。しかし、ご安心ください。「セミナーに参加すると必ずプログラムに加入しなければならない」ということは一切ありません

むしろ、このサポートプログラムは「希望すれば誰でも参加できる」ものではありません。なぜなら、当社は一人ひとりの状況に応じて適切な投資計画、スケジュールを含めたアドバイスをしたいと考えているからです。多くの方が失敗する原因を知っているからこそ、失敗しないための計画設計からアドバイスします。

そのため、空き家再生投資プログラムに参加していただくために、条件を設定することになりました。

直接お話を伺って、あなたに適したアドバイスをすることが成功には欠かせないと考えおります。そこで、まずは直接お話して、理念等にも共感していただいた上で参加していただきたいと思います

そのようなわけで、まずは本プレセミナー兼説明会に参加して私たちに会いに来てください。プレセミナーでは、実際に空き家を使った投資での実例や成功させるためのポイントもしっかりと解説しますので、学びと新しい可能性を発見できると自信をもってご提供できるセミナーとなっています。


こんな方にはおすすめできません

本プレセミナーおよびサポートプログラムは、以下のような方にはお勧めできません。該当する方は、セミナーへの参加をご遠慮ください。


  • 努力せず、楽してお金を稼ぎたい方(本当の不労所得を求めている方)
  • とりあえず受講するだけで、本気で行動するつもりのない方
  • 今の状況のままでも別に構わないという方

こんな方は是非ご参加ください

  • 融資が厳しいけど、なんとか不動産投資をしたいと考えている方
  • 不動産投資で儲けるために努力を惜しまない方

オンラインセミナー日程

ご都合の良い日をお選びください。
(限定4日程のみ開催となります。次回開催は未定となりますので、ぜひご参加ください。)

会場 WEBセミナー
参加費 1000円(税別)
10/31までの開催分は特別無料
セミナー時間 3時間半

融資の厳しい市況の中、大きな売却益を得る投資法を、3時間半に渡り、惜しみなく公開します。
1000円の参加費で「1000万円以上の売却益」を手にできるチャンスです。この機会にぜひご参加ください。