BLOG

こんにちは。藤山大二郎です。

 

最近自分の事業で大きなミスをしてしまい、数百万の損失を出す出来事がありました。

 

「失敗すること」について考えてみたので、書いてみたいと思います。

 

おそらく、会社員のときの自分だったら、数百万の損失を出したことで、大きく凹んでいたかもしれません。

 

いや、きっと数日立ち直れないくらい、めちゃくちゃ凹んでたと思います。笑

 

今はこういった時こそ、「失敗は成長のチャンス」だと捉えて前向きに考えることができるようになりました。

 

今では少しは事業も軌道にのるようになってきましたが、私もここまでにたくさんの小さな失敗をしてきています。

 

20代から順風満帆に短期間で伸びたように勘違いされがちですが、たくさんの失敗から迂用曲折あり「今」があるのです。

 

私がいろんな方と接していて思うのは、

 

「失敗を恐れて、 なにも挑戦しない人が多い」 

 

ということです。

 

しかも、めちゃくちゃ多いです。

 

特に不動産投資において「物件が買えない人の特徴」として典型的な理由が、上記に当てはまる人が多いですね。

 

・不動産投資は借り入れも多く、リスクが大きく感じるのでやめる

・1棟目は絶対失敗できないから、と慎重になりすぎてずっと買えない人

 

とかこんな感じですね。

 

失敗ばかり恐れて、まったくなにも挑戦しないわけです。

 

こういう人って、不動産投資だけじゃなくて、他にもなにも挑戦しないパターンが大半です。

 

何かを変えたいのに、最初の一歩すら踏み出せないわけなんです。

 

今の環境で満足しているなら全く問題ないですが、

 

・今の生活を変えたい

・今より稼げるようになりたい

・自由な生活を手に入れて会社を辞めたい

 

とか、「今」を変えたいと思っているなら、 必ず何かアクションを起こさないといけません。

 

そこに挑戦するということは、必ず「失敗するリスク」も伴います。

 

この失敗を恐れて、なにも挑戦できないなら、人生が変わることもありません。

 

ずっと今のままですよ。

 

成功する人は必ずたくさんの失敗をしています。

 

失敗の数が多いからこそ成功する確率もあがるわけです。

 

なにもチャレンジしない人は失敗もしないけど、成功なんて到底できません。

 

「今のまま」からなにも変わらないわけですね。

 

失敗から学び、原因を振り返り、改善をはかる。

 

精度をあげてまた挑戦する これをしっかり繰り返していけば、必ず良い方向へ進んでいくと思います。

 

失敗は「成功する人の勲章」みたいなものかなと捉えてます。

 

「失敗は喜ぶべきもの、失敗の数ほど成功への近道」として捉えてみると少しは気が楽になるかもしれません。

 

失敗を恐れてなにも動けない人は、一度捉え方を変えて行動してみると何か変わるかもしれませんね^^

 

私も常に失敗を恐れず、守りに入らず「挑戦しつづける姿勢」を強くもって生きて痛いなと思った次第です。

 

では。

 

 

P.S:

先月大盛況だった、「土地から探す賃貸併用住宅建築プログラム」プレセミナーを、7/1、7/15も六本木にて再度開催します。人数限定となりますので、ご都合合う方は是非お早めにご参加ください。

 http://twenties-owner.com/lp/seminar2/

P.P.S:

不動産投資の情報発信はもちろん、その他副業や自己資金を稼ぐ方法、非公開物件の紹介など秘匿性の高い情報をメルマガ配信してます! 無料ですので是非ご登録ください

 http://lp.tw-owner.com/optlp/

P.P.P.S:

友達申請リクエスト受け付けてます^^

不動産投資や副業での稼ぎ方にご興味ある方は是非遠慮なく申請ください^

 https://www.facebook.com/fujiyama.nsam

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。