BLOG

こんにちは。藤山大二郎です。

 

今年に入ってからはサポート業務や新しい事業の基盤作りなどがメインでしたが、先日久しぶりに自分の物件決済をおこなってきました。

 

去年6月に賃貸併用住宅を購入して以来なので、もう1年経つわけですね。

 

基準に当てはまる中古物件が少なかった事もありますが、純粋に自身の投資活動は少し休憩してました。

 

ただ、GWを空けたくらいから気になる物件もちょこちょこ出るようになり、今回うまくタイミングも合ったので購入に向けて進めました。

 

 

物件スペックは?

 

せっかくなので簡単にスペックも公開したいと思います。

 

<概要>

・地方エリア、築22年、重量鉄骨 4階建て

・金額 2500万(指値して2300万で購入)

・利回り 20%(引き直せば24%くらいまであげれるかも)

 

とこんな感じです。

 

地方といえど、今回結構田舎なエリアです。いつも同じような物件であまり面白くないかもしれないですね笑。

 

今までの投資エリアからも少し外れますが、賃貸需要も見込めるエリアであることと賃料も低めでの計算なので、引き直してうまく客付けすればありかなと思い購入を決めました。

 

 

会社を退職して初めてのプロパー融資!?

 

ご存知の通り、今はもう会社を退職しております。

会社を退職しての初めてのんプロパー融資となるのです。

 

<融資概要>

・地元の地銀

・金利 2%(10年固定)

・期間 27年

・金額 諸費用込みのオーバーローン

 

条件はこんな感じです。今回も地場の銀行にて融資を開拓しました。

 

融資もいつもより金利は上がってしまいましたが、利回りを考えてもイールドギャップは十分に取れます。

期間も27年とかなり頑張ってくれましたので、返済比率もオーバーローンにも関わらず30%弱となりますので十分に安定運営できると見込んでいます。

 

よく書籍では、

 

・会社を退職すると融資が組めなくなる

・法人3期終わっていないと法人融資が組めない

 

などと言われています。

 

こういったものはあながち嘘ではないですが、あくまで一般論です。

 

私はすでに会社も辞めてますし、今の法人は1期しか終えてません。

 

やり方さえ間違えなければ、会社を辞めても融資は組んでいけますし、法人3期の実績を待たずしても買えることもあるのです。

 

融資は百人百様です。型がないところがプロパーローンの面白いところですね。

 

融資戦略や投資スタンスについて悩んでいる方は是非不動産投資面談にお申し込みください^^

今までの経験やノウハウなど惜しみなく提供できればと思っています。

 

 

では。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。